頭の体操にちょっとチャレンジ!

NHKのアナウンサーも悩む「間違いやすい日本語1000」(NHKアナウンス室編・NHK出版)は、
クイズ番組のネタ帳にもなっているようです。
オリンピックも良いですが、時間を見つけ頭の体操にちょっとチャレンジしてみませんか?
次の表現の誤りを正しく直しなさい。

 

1:体調をこわす

2:極めつけ

3:愛想をふりまく

4:熱にうなされる

5:寸暇を惜しまず

6:苦渋をなめる

7:人材を青田刈りする

 

正解はずーっと下の方に書いておきましたので、最初は見ないで答えてみてくださいね。

 

正解
 1→体調を崩す・体をこわす
 2→極めつき「極め書き(鑑定書)」がついているの意味
 3→愛嬌(愛敬)をふりまく  愛想良く振る舞うならOK
 4→熱に浮かされる 前後を忘れ夢中になること。高熱のためうわごとを言うこと。
 5→寸暇を惜しんで 「寸暇」とはわずかな時間、「惜しむ」はもったいないの言う意味
 6→苦汁をなめる 苦汁は「苦い汁」  苦渋は「渋い味」→「苦渋をあじわう」
 7→人材を青田買いする 青田刈りは途中で刈り取る・青田買いは収穫量を見越して先買いする