犬の気遣い

梶原しげるです。

 

ネット記事「わんちゃんホンポ」によれば、愛犬が散歩中にリードを持つ飼い主を「じっと見つめてきたり」「チラチラみてきたり」する行為の「犬の心理」を「分析」しています。
これをもとに「犬の、飼い主への気遣い」について書いてみました。

1:散歩大好きが外へ出た瞬間「ダッシュしたい」とはやる気持ちを、グッと堪えて「飼い主の意向(ダッシュを許そうとするのか?ダメ出しするのか?)」を知ろうとするためのチラ見。

2:「散歩で疲れた」「喉が渇いた」「体調が悪い」「もう帰りたい」「本当は別の方向に行きたい」など飼い主に訴えるためのチラ見。

3:軽快に散歩を満喫して走り回ったり、匂い嗅ぎに精を出したりしている途中で、ハッと気づいたように飼い主を見て「僕のそばにいるよね、僕、飛び回っているけど、そばで見ててくれるんだよね」と確認するためのチラ見。

4:「飼い主さん、僕と一緒に散歩してくれてありがとう!」と喜びと感謝を表明するチラ見。

5:飼い主さんの行動が「いつもとちょっと違う感じだけど大丈夫かな」と感じた時の不安なチラ見」

 

この記事を読んで、あらためて、わんちゃんの飼い主への気遣い、配慮、敬意の気持ちが、愛おしいまでに可愛らしい。

わんちゃんと人間の感情交流は、素晴らしいなあ・・・(黒犬トイプレオの父、感涙)