「天高く馬肥ゆる秋」

梶原しげるです。

 

「天高く馬肥ゆる秋」のせいかどうか、何を食べても「食べ足りない感じ」がして、ご飯も団子も、気がつけば「おかわり」をしている。

 

久々体重計に乗ってみたら2キロ増!ズボンが苦しいわけだ・・・

 

椅子から立ち上がるのにも思わず「よっこらしょ!」と声をかけるざまだ、情けない。。。

 

ところで「天高く馬肥ゆる秋」、実はその言葉の由来は「こわく恐ろしい」とネットに書いてあった。

 

『秋になると、草をたんまり食べ、たくましく育った馬に乗って、
騎馬民族の匈奴が都のある南
の地域に下りてきて、
収穫物を略奪しにやってくるから要注意』

という意味だとあった。

 

だからなんだと言う話だが・・・・

いずれにしても、食べ過ぎには注意しましょうね。

 

 

 

11月25日発売「妻がどんどん好きになる」
光文社