師走だ!

梶原しげるです。

 

本日、日本語検定の会合が王子の本部で行われ、天気もいいので、車に乗って「ドライブ気分」で出かけていきました。

 

気がつけば今日から師走。
2021年も最後の月ですねえ。

 

会が始まる午後3時前、本部到着の頃は、すでに陽は西に傾きかけていました。

 

侃侃諤諤喧々囂々の議論を90分ほど終えた後、「お疲れ様でした〜」で退出する頃は、西の空は茜色に染まり、西岸良平の漫画「三丁目の夕日」みたいな夕焼けが、実に見事でした!

 

さすがに師走と実感したのは、道路の渋滞!

 

東の王子から、池袋を抜け、新宿、渋谷と車を西に走らせるのですが、いつもだったら、1時間強で家に着くのが、何と2時間近くかかりました。

 

2021年も後30日と数時間、悔いのない年の瀬を過ごしましょうねと、なんの変哲もない「ご挨拶」で失礼いたしました・・・

 

さあ、ツタバナ受講生の皆さま、講師の皆様、今年もあと一月!
気合い入れて行きましょうね!!と、これまた「なんの変哲もないシメ」でごめんなさい・・・

 

注・「変哲」とは「特筆するべきものが何もない、どこにでもあるごく平凡な、
当たり前すぎて
つまらない、洒落の効かない」という意味。