「話し方」を教える講師がアナウンサーであることの意味!

皆さんこんにちは。
「ツタバナ」塾長の梶原しげるです。

オンライン話し方教室「ツタバナ」は、講師の大半が現役アナウンサー、あるいはアナウンサー出身者です。
なぜ、アナウンサーなのでしょうか?

これは「アナウンサーの話し方が一番優れているから」では決してありません。

テレビをつければ優れた話し手は競い合うように画面に登場しています。
例えば、知的で、ユーモアがあって、何よりもしゃべりのセンス抜群なタモリさん。
どんな些細な話題でも大爆笑に持っていき、視聴者の心をわしづかみにしてしまう明石家さんまさん。
機転の利いたトーク術ナンバーワンとも言われるクリームシチューの上田さん。
などなど「話し方の名人」を数え上げれば切りがありません。

「それならば!」と、奇特な大金持ちが、お金に糸目を付けずに「話し方のスーパースター」をかき集め「話し方教室」を作ったら教室は「大繁盛」となるでしょうか?

絶対になりませんね。

お金の問題がどうこうより、受講生の目的は、著名人の顔をのぞきに行くことではなく「ビジネスや対人関係に役立つ話し方の技術」を手に入れ、身につけることだからです。

スピーチやプレゼン、インタビューなど、ビジネスで求められる「話し方のスキル」を学ぶ相手は光輝く「スーパースター」とは限りません。

取材現場や記者クラブを走り回り「実地で磨いたトーク術」で、日々何人もの取材担当者と会話を交わしてきたアナウンサーだからこそ、受講生にとっては、学び取るものが圧倒的に多いと感じています。

ご興味がありましたら、無料体験を行っていますので、ぜひ一度、ご参加ください。
オンライン話し方「ツタバナ」無料体験はこちら